有限会社shortcut8


コンテンツメニュー


ブログ

2018年
8月10日(金)
PM 08:24

久々にデスクを片付けました。思い返せば年末もどたばたしたままお休みに入り、GWも気がつけば終わってしまっていたため、もしかしたら約1年ぶりに机の上をスッキリさせたのかもしれません…。
ライターという仕事上、メモは必須ということで、整理すると大量のノートが出て来ました。私は方眼のノートが大好きなのですが、特に大好きなのは「ロルバーン」のノート。なんと机の上にあるだけで4冊も…! ロルバーンは背面にポケットがついているので細々したものを収納しやすく、表紙が分厚いので立ったままメモをするときなどにもとても便利なんです。また、カラーバリエーションが多いのもポイント。もっともっとロルバーンのノートを愛用して、いつかロルバーン好きライターです! と名乗って生産元のデルフォニックスに取材に行きたいな、と掃除をしながら新たな野望を打ちたてました(内田)


 

2018年
8月 9日(木)
PM 08:46

私はチョコレートが好きです。中にガナッシュ的なトロトロの何かが入った高級なチョコも好きなのですが、私が日常的に食べているのは、もっぱらカカオ86%のビターなもの。
糖質的なことも考えて選んではいますが、単純にこの苦みが私は好きです。
95%だとさすがに苦すぎるけど、72%だと甘くて普通のチョコと同じ感覚なので、私的には86%が絶妙にしっくりくるのですが、男性陣からは「魚の内臓みたい」と言われ、大不評です(笑)。
コンビニではなかなかお目にかかれないので、スーパーに行くとちょっとしたレア度もプラスされて、いつも購入してしまいます。でも、気軽にみんなとシェアできないのはちょっぴり寂しいです(榛村)


 

2018年
8月 8日(水)
PM 09:33

後輩、橘さんの「リラックマラッピング列車」のブログを読み「橘さんがかつてリラックマ好きだった」ということを初めて知りました。
3年ほど前のブログに書いたことがあるのですが、私は現役でリラックマシリーズ(というかコリラックマ)が大好きです。白とピンクというザ・可愛い色をメインとした配色に、大きな耳と目、愛らしさであふれていながら、いたずら大好きのワガママっ子。一人で何かをしたいけど、なかなかうまくいかなくてすぐ泣く。『てぶくろをとどけに』という(全部ひらがなのタイトルが可愛らしく、計算されていて憎い! でも憎めない)、新キャラクターの「チャイロイコグマ」通称・こぐまちゃんのおうちに手袋を届けるというお話では「手作りの手袋を届けたい!」と主張しながらも、手袋はキイロイトリに作らせ、届けに行くのはコリラックマ。ただ、途中でコケて大泣き(愛用のペンギンのぬいぐるみを持ちながら)。その様子をこっそりリラックマとキイロイトリが見つめる…なんていう場面も。「私は天然ですがなにか?」といった、計算してない風で計算バリバリのコリラックマが愛おしくてたまりません…。ほぼガチ恋です。そんなことを知られたらどうしよう…と思いながらこのブログを書き、デスクに溢れるコリラックマグッズを眺めている今日この頃です(内田)


 

2018年
8月 8日(水)
AM 12:35

社会人になって以降、「気づいたら夏の高校野球予選が始まっていた」「気づいたら甲子園も開幕していた」「気づいたら2回戦に突入していた」など、「本当に好きなのか?」と自分でも疑問に思うくらい野球と無縁になってしまった生活をしています。でも、なんだかんだで元野球部、なんだかんだでマンガを読むなら野球漫画を手に取ります。
「いきなり何の話だ?」と思った方も多いことでしょうが、この時期はマンガアプリでも野球漫画が限定配信されることが多く、今はそれが読みたくて仕方がないんです。今、マンガワンでは原秀則先生の『やったろうじゃん!!』、LINEマンガでは市田実先生、テリー山本先生の『ナツカツ 職業・高校野球監督』が配信されています。僕は監督目線の作品が好きなのですが、監督目線だと「この練習方法、たしかに良さそう」「監督がこう考えるのもわかるし、でも選手の気持ちもわかるな〜」など、今になって気付かされることが多いんだと思います。トンデモ選手が活躍しがちな選手目線マンガより、現実的な描写が多いのも理由のひとつかもしれません。
久しぶりに野球(マンガ)のことを考えたら、より読みたくなってきました。BS朝日をBGMに一気読みできるよう、早く目の前の仕事を片付けたいと思います(アオキ)


 

2018年
8月 7日(火)
PM 09:10

家の近くに星野珈琲ができました!!!!!!!!
ビックリマークを連打したくなるくらいの衝撃です!!
たまにしか行けないと、どうしても「せっかく来たんだし食べておかなければ!」という意識が芽生えてパンケーキを食べてしまいますが、頻繁に行けるとなると、その他のメニューも自由に選べる心の余裕ができます。
その結果、私がたどりついたのは「星野珈琲のハンバーグ、めっちゃ美味しい!!」という事実です。デミグラスソースのハンバーグと目玉焼き、ナポリタン、一口サイズのサラダ、そしてライスがのったワンプレートなのですが、なかなか本格的な味わいのハンバーグなんです。もし「パンケーキしか食べたことがない」という方がいたら、ぜひとも一度、味わってみてください!(榛村)