有限会社shortcut8


コンテンツメニュー


ブログ

2022年
8月27日(土)
PM 09:39

8月頭の時点では静岡が騒然とした清水エスパルス最下位、ジュビロ磐田がブービーというJ1リーグでしたが、本日の試合終了時点で8月のエスパルスは3勝1分、勝ち点10という申し分のない好成績で11位にジャンプアップしました!
8/1にブログを書いた時点では補強が上手くいってないのではないかと疑問を呈してしまいましたが、新戦力の面々が悉く活躍し、今日はホームゲームでも久しぶりの勝ち点3をゲットしました!
おそらくJ2降格ラインは勝ち点36あたりと考えると、残り7試合で2勝もしくは1勝3分できればほぼ大丈夫じゃないかと思います。
毎年毎年監督解任で長期的な展望を求めるのは難しいチームになってしまいましたが、地元のアイコンとしていつまでもJ1でその姿を見せてほしいと思います(木村)


 

2022年
8月19日(金)
PM 10:18

新日本プロレスのG1クライマックスが終わってしまいました。
準決勝のオカダ・カズチカ選手vsタマ・トンガ選手の試合はタマ選手の出世試合になること間違いなく、新日ファンの心をガッチリと掴んだと思います。間違いなく大会ベストバウト!
と思ったのも束の間、翌日の決勝戦のオカダ選手vsウィル・オスプレイ選手の試合もとんでもないクオリティで、攻防がどこまで進化するのだろうと見ているこちらの想像を超えてくる一戦でした。
やはりオカダ選手の、相手を光らせて自分はさらにその上を行くという心意気は新日本プロレス創設者のアントニオ猪木さんに通じており、50周年の顔としてふさわしい選手だと感動しました。
本当に凄すぎて上手くお伝えできませんが、願わくば満員の会場で闘わせてあげたかったと思いました。オカダ選手もファンたちに満員の東京ドームを味わってもらいたい、とマイクで言っていました。
選手とファン、それぞれの力で来年の1.4はぎっしり埋められたら、と祈らずにはいられません(木村)


 

2022年
8月 8日(月)
PM 09:09

新型コロナウィルスワクチン4回目接種の案内が届きました。
私は基礎疾患があるので一も二もなく打ちますが、知り合いのほとんどはかなり否定的なようです。
たしかに「仏の顔も三度まで」「二度あることは三度ある」など、3回というのは節目と考えがちですし、副反応が酷い方にとっては4回も苦しむ方が嫌だという気持ちの方が多いのもわかります。
私自身も注射が大嫌いなので積極的にワクチンを打ちたいわけではありませんが、基礎疾患持ちの辛さで、通知が来た途端に予約を入れました(木村)


 

2022年
8月 1日(月)
PM 09:00

清水エスパルスがついに最下位に転落してしまいました。千葉ロッテマリーンズの凄腕社長を招聘し、経営は健全化され、戦力も十分に整ったにも関わらずの最下位です。
Jリーグの難しいところは、桁違いの年俸で戦力充実のヴィッセル神戸も同じく降格権で苦しんでいて、コストと結果が必ずしも一致しないのです。
エスパルスは新たにブラジルから監督を招き、海外に移籍していたFWを呼び戻し、プレイは一流の問題児ベテランも迎え入れ、なんとブラジルから「ピカチュウ」なる選手までゲットしました。
それでも勝てないエスパルス。このままいくとジュビロ磐田とともに静岡の2チームが同時に降格という可能性も現実味を帯びてきました。
なかなかスタジアムに応援に行ける状況でないのが残念ですが、なんとか残留を果たして欲しいです(木村)


 

2022年
7月25日(月)
PM 10:52

セミが鳴く季節になりました。
鳴き始めの時期、東京ではミンミンゼミとアブラゼミが主流かと思いますが、私の地元ではアブラゼミとクマゼミがメインです。
このクマゼミというのが名前の通り巨大なセミで、電線に卵を産みつけて停電を起こすぐらいの強者でして、セミが苦手な私は未だにしゃがんで避けてしまいます。
6月に突然猛暑が襲ってきた時、なにか違和感があると思っていたら、セミの声がなかったんだなと気付き、意外と鳴き声は嫌いじゃないんだなと思った次第です。
ちなみにクマゼミは「シャーシャー!」です(木村)