有限会社shortcut8


コンテンツメニュー


ブログ

2019年
5月15日(水)
PM 07:10

最近、素焼きアーモンドにハマっています。
ナッツ類は体にいいというウワサもあるので、口さみしいときに食べているのですが、なんとも言えない食感がクセになるんですよね。
昔は、「塩味のついていない素焼きのナッツなんてどこが美味しいんだ!」と思っていたのですが、最近は「この素材の味がなんだか落ち着くのよね〜」なんてほっこりしちゃっています。
ただ、罪悪感がない分、ついつい食べ過ぎてしまうのが危険なところ。なにごともハマると“ほどほど”が苦手な私ですが、体が資本のお仕事なので食生活だけはほどほどを心がけたいと思っています!(榛村)


 

2019年
5月13日(月)
PM 01:06

電動自転車のレンタサイクルにハマっていた私ですが、このたび、ついにマイ電動自転車を購入しましたー!!!
人生で1、2を争う大きな買い物だったのですが、長い目で見ればとってもコスパのいい投資だったと自分に言い聞かせています。
東京は坂道が多くて自転車で走っていても、なかなか快適さを感じられなかったのですが、電動自転車で走ると「坂道はすべて平地!」と思えるほどスムーズです♪
梅雨に突入する前に、たくさんサイクリングしたいと思います!(榛村)


 

2019年
5月11日(土)
PM 11:16

運転免許証を更新しました。改元後ということで、免許の表示は「2024年(令和06年)まで有効」と記載されており、生まれは昭和、免許取得は平成、発行が令和と三つの時代に跨る免許証です。
そんな中、世間では悲惨な交通事故が相次ぎ、事故ごとに異なる報道のしかたに否定的な議論が多くなされ、私も免許更新時に視聴義務のある安全運転の手引きDVDを見ながら色々なことを考えていました。
視聴が終わると新しい免許を手渡されるのですが、私の横にはいま免許を返納したという老人が。曰く、池袋の事故を知って怖くなって返納したとのこと。身分証明書用に渡される免許証風のカードを手に、婦警さんに「これでもう、俺は一生運転できないのか?」「車は息子に譲った」「今日はタクシーで警察署から帰る」「これでもう、二度とハンドルを握れないのか?」「本当にもうダメなのか?」とやけに食い下がっていました。
婦警さんも慣れたもので、「長い間の運転、本当にお疲れ様でした」「これからは息子さんに甘えたり、タクシーに乗る生活を楽しんでくださいね」「心配事が一つなくなるというのは、心が穏やかになりますよ」と老人を慰めます。
自主返納というのは、プロレスでいうところの「ギブアップ」ですので、老人の寂寥感は気持ちも分かります。ですが、ドライバーの老いが原因で罪のない命が奪われるというのもやり切れません。返納したほうがメリットがある、という制度改革が急務ではないかと思った警察署での出来事でした。(木村)


 

2019年
5月 8日(水)
PM 07:17

10連休という夢のようなGWが終わり、普通の日常が戻ってきました。
私は、泊りがけの旅行にはいきませんでしたが、平成最後の日に弾丸日帰りで伊勢神宮に行き、御朱印をもらってきました! 
朝からずっと雨が降りしきる中、新幹線と特急を乗り継いで伊勢市駅へ。まずは外宮にお参りに行き、しっかり「平成」と日付が入った御朱印をもらいました。
御朱印は長蛇の列でしたが、窓口がたくさん用意されていたおかげで30分ほどでもらうことができました。その後、内宮にもお参りに行き、無事に御朱印をゲット! 
名物の赤福氷(かき氷の下に赤福が入っているもの)も伊勢うどんも堪能できて大満足のお伊勢参りでした。
ただ、歩きやすい服装で…とは思っていたのですが、今年は空前のロングスカートブーム。私も深く考えずに丈の長いスカートで参拝に行ったのですが、階段をたくさんのぼらなければいけない神社仏閣巡りには完全に不向きで…。後ろにいた女性も「私、さっきからずっと階段の掃除してるよね。次にくるときは絶対短パンにする!」と言っていて「わかるよ、わかるよ〜」と心の中で大きく頷いていました。
メモリアルな日に行ったからこその賑わいで、それはそれで楽しめたのですが、次は人が少ないタイミングでゆっくりとお参りに来たいなと思いながら帰宅しました。霊感はまったくなく、そっち系の体験には一生縁がなさそうな私ですが、手をあわせると心がスッキリするので不思議です(榛村)


 

2019年
5月 7日(火)
PM 12:50

最近、テレビやSNSで話題の井手上漠ちゃん。
めっちゃくちゃ可愛いのですが、実はなんと男性なんですよね。そんな漠ちゃんの初グラビアが本日発売の週刊プレイボーイに掲載されております!
撮影した日は、新元号発表の日というなんともミレニアムなタイミング。
でも、それさえも「あ、令和なんですね」とスルーしてしまいそうなほど、衝撃的に可愛い写真ばかりで、現場は大盛り上がりでした。
これからますます活躍していくこと間違いなしの逸材ですが、私もこっそり応援しつづけたいと思っています(榛村)


 


old